新作ビーズ☆アカショウビン玉、カワセミ玉

クリマの新作は、暑さでペースダウンして2種類だけ(^_^;)
画面左の『アカショウビン玉(160円)』と右側の『カワセミ玉(200円)』です。
カワセミ玉は制作工程が複雑なので少々高め。
アカショウビン玉カワセミ玉

なお、お腹の黄色いガラスはムラがけっこうあります。
暖色系ガラスは使いにくいのが多いよトホホ。

新作ビーズ☆とりがたマメルリハ玉ほか

今回もいろいろ新作できました!

まずはリクエストで
「とりがたマメルリハ玉」。
グリーンとブルーがあります。複雑に色を組み合わせているのでお値段少しお高め450円になりました。
とりがたマメルリハ玉

続いてこちらも夏らしいリクエスト、
頭が特徴的な金魚「らんちゅう玉」。
とりあえずヒレが赤いのと白いのの2種類作りました。
お値段は170円です。
らんちゅう玉

続いて全身タイプのパンダが欲しいというリクエストにお応えし、
「ころがりぱんだ玉」と「おすわりぱんだ玉」。
ころがりぱんだ玉のほうはお腹に穴が空いてる変わりダネですが、
丸いビーズと組み合わせると面白いかと。
こちらも少々お高く、ころがりぱんだが250円、おすわりぱんだが200円です。
ころがりぱんだ玉おすわりぱんだ玉
ぱんだ使い方

最後は私の好きなもので。
「ラベンダーうみうし玉」
たまにはむらさき色のガラスを使いたかったのです。
こちらは160円。
ラベンダーうみうし玉

新作ビーズ★アルパカ玉ほか

眠けが限界のため説明は後日。ごめんなさい。←説明追加しました

トラ猫玉の新カラー『茶白、グレー白』
各160円です。
茶白ぐれ白

耳折れ猫の『スコティッシュ玉』
茶トラ、サバトラ、茶白、グレー白があります。
こちらも各160円。
スコティッシュ

セキセイインコの新カラー『白ハルクイン、黄色ハルクイン』
こちらも160円。
ハルクイン

こちらはリクエストの『カナリア玉』。
レモンカナリアと赤カナリアの2色。サザナミインコ玉とにてるけどクチバシと尻尾が違うよ。
こちらは150円。
カナリア

リクエストで『アルパカ玉』。
色は白と茶。少し背が高いビーズです。
こちらはちょっと値段高くて200円。
アルパカ

こちらもリクエスト。
白に水玉が『チンアナゴ玉』、黄色ストライプが『ニシキアナゴ玉』
各160円です。
チンアナゴ

最後もリクエストの『ツバメ玉』。
ボディの色はかなり濃いい紺色。
頭の赤い部分が濃いが親、頭の赤が薄くてくちばし黄色いのが子です。
これも160円。
つばめ

新作ビーズ★とりがたすずめ玉他

お待たせいしました、3月の新作です!
今回は鳥オンリー。

まずは熱いリクエストにお応えして『イワシャコ玉』。
横腹の縞模様をこだわりました。
イワシャコ玉

続いてこちらもリクエスト、春にぴったりの『ウグイス玉』。
デザイン的にはルリビタキ玉とほぼ同じです。
色は自分でガラスを混ぜて作ったので、全部微妙に違いがあります。
うぐいす玉

そしてこれまたリクエストの『とりがたすずめ玉』。
制作に非常に時間がかかるのでお値段高めです。
とりがたすずめ玉

最後は前回セキセイインコのみだった『ぴっトリ玉』にオカメインコとコザクラインコが加わりました。
1個作るのにめちゃくちゃ手間かかるので、うちのビーズで一番お値段高いです。
ぴっとり玉

新作★コーギー玉ほか

2月の新作、まずはリクエストの多かった「コーギー玉」。
コーギー玉
コーギーの魅力は何と言ってもぷりぷりのお尻だと思うので、全身タイプにしてみました。

続いて「ラグドール玉」。
ラグドール玉
こちらも全身タイプ。もふもふのおにぎりシルエットを再現したくて。

最後はバレンタインにちなんでハート形のビーズ「ぴっトリ玉」。
ぴっトリ玉
ぴっトリ玉うしろ
2羽の鳥がぴっトリとくっついている様をビーズにしました。
1個作るのにめちゃくちゃ時間がかかるのでまだ2個くらいしか作れてないです。お値段も高くなってしまう(^_^;)
今のところこのセキセイインコバージョンだけですが、他のインコでも考えてます。バレンタインに間に合うかな〜。

新作は明後日のハンズ梅田店のイベントで初お目見え。
通販は来週中ごろから始める予定です。

新作★アキクサインコ玉ほか

なんとか間に合いました、1月最初の新作です!

まずは『アキクサインコ玉』。
鮮やかなピンクの小鳥です。
画面左の顔が白くて羽が黄色っぽい子が「ルビノー」、
画面右の羽と尻尾に紺色が混じってる子が「ローズ」です。
アキクサインコ玉

続いてリクエストのわんこ『キャバリア玉』。
画面左の赤茶の子が「ブレンハイム」、
画面右の黒い子が「トライカラー」になります。
キャバリア玉

最後はリクエストの『ゴリラ玉』。干支がらみということで。
ひそかにお尻の割れ目をつけてます。
ゴリラ玉

多くの方にご要望いただいてるネットショップ、10周年なんでさっさと完成させたいのですが、
写真撮影に苦戦してまして(T . T) 
1月中にはせめてショボ〜いビーズリストだけでも完成させますので、
なにとぞ今少しお待ちください。

新作ビーズ★三猿ほか

IMG_4300

すみません、手抜き、しかもピンボケ気味で。
デザフェス終わったら、ちゃんと撮り直して書き直しますので(~_~;)

左から うずら玉(親)、うずら玉(子)、魔女オカメ玉、ビーグル玉、
そして来年は申年なので、見ザル、言わザル、聞かザルの三猿を作ってみました。

新作ビーズ★ヨウム玉ほか

お待たせいたしました、久々の新作発表です!

まずは『ヨウム玉』。
ヨウム玉
グレーのボディに透明の赤ガラスで尾羽をつけました。
写真だとほとんどわかりませんが、小さく鼻の穴を空けております。

そして一部の方々からご要望の高かったウミウシ玉をようやく作りましたよ。
白いほうが『シロウミウシ玉』、青い方が『アオウミウシ玉』です。
シロウミウシ玉とアオウミウシ玉
自分の作家ネームを『うみうしなまこ』にするほど私は海の生き物が好きです。
(一番好きなのは鳥ですよ。でも自分の名前に鳥の名を使うのは恐れ多くて・・・)
なのになんでウミウシのビーズが無いんですか?と聞かれることが多くなり、思い切って作ってみましたが、
ウミウシ知らない人には謎すぎる物体ですね(;´▽`A“
一応、ツノがあるほうが正面です。

続いてリクエストいただいて作った『ヨーキー玉』。
ヨーキー玉
ヨーキーとはヨークシャーテリアのことです。わんこです。
長〜い毛の表現に迷いましたが、こんな感じに落ち着きました。

最後はこれまたず〜っと前からリクエストいただいてた『フェレット玉』。
フェレット玉
色は左からセーブル、バタースコッチ、シャンパンです。

新作ビーズ★メンダコ玉他

説明は後日追加します m(_ _)m
説明追記しました。

まずは最新作『メンダコ玉』。
メンダコ
まるで耳がついてるみたいなかわいい深海ダコ。背面についてる漏斗もしっぽみたい。
今夏は海系のビーズを増やしていく予定!

続いて『モモンガ玉』。
モモンガ
リクエストはフクロモモンガだったけど、まずは普通のモモンガから手慣らししていくつもりなので、どうかお待ち下さい。
作るのに手間がかかるビーズなのでお値段は高め。

少し前の新作『オオルリ玉』
オオルリ
オオルリは青い色がとてもキレイな野鳥、今年のバードウィーク用に作りました。
ガラスの美しさを活かしたくて大きめの作品にしました。

こちらも少し前の新作『ウロコインコ玉』。
ウロコインコ
リクエストで作ってみました。色が複雑で苦戦しましたが、結構可愛くできたかな。
実物のウロコちゃんをうみうしは未だ見た事が無い・・・鳥専門のショップでないといないのかな〜

新作ビーズ★シロハラインコ玉ほか

先週(汗)の東急ハンズ梅田店でのイベント、寒い中来て下さったみなさま、本当にありがとうございました!
去年もそうでしたが、2月のイベントはあまり混雑することも無いので、
のんびり作業しながらお客様と会話を楽しんでおりました(^_^)

しかもバレンタインデーのおかげで、差し入れにいろいろとチョコをいただいてホクホク、
大事に食べさせていただきましたとも!ごちそうさまでした♪

次は6月6日、7日にまたハンズ梅田店でイベントさせていただく予定です、
どうぞお立ち寄りくださいませ〜

***

さて、すっかり遅くなりましたが今年最初の新作発表。

まずはリクエストの多かった『シロハラインコ玉』(左)と『ズクロシロハラインコ玉』(右)。
シロハラインコ玉
実物はまるでレオタードを着ているようなカラーリングのインコで、ぬいぐるみのようにかわいいんですよ。そのかわいさを少しでも再現したくて、足まで付けてみました。
手間がかかってしまった分、お値段は他のインコ玉よりお高めです。そして色を多く使う分ズクロのほうがさらにお高め。

そしてバレンタイン合わせの新作『メンフクロウ玉』。
メンフクロウ玉
顔がハート型の美人なフクロウです。
今後はフクロウの種類も増やして行きたいなー!

こちらは『顔だけダックス玉』。
ダックス玉

ダックス玉横

ダックス玉後ろ
すでに全身タイプのダックス玉はあるのですが、顔だけバージョンも欲しいとご要望いただき作ってみました。
顔だけと言っても背面にはしっぽも付けてるので、『一頭身』と言い張りたいところなんですけどね。顔だけ○○玉のほうが言いやすいのでこちらをビーズ名に採用しました。無念。
全身タイプがレッドのみなのに対し、こちらは左からレッド、チョコタン、ブラックタンの3色あります。

ちなみに全身タイプもチョコタン、ブラックタンのご要望をいただくんですが、黒ガラスと茶色ガラスの性質が違いすぎてツライ・・・
例えば黒いガラスはなかなか溶けなくて固くて形を整えにくいのに対し、茶色ガラスはすぐ溶けて形が崩れてしまうとか、
ガスが多い炎だと黒いガラスが妙にテカるし、ガスが少ないと茶色ガラスが妙にテカるし、といった具合で、複雑な作品は骨が折れるのです。
こういうガラスの特性を乗りこなしてこそプロなんでしょうが、うみうしにはまだまだ修行が必要そうです。